スタッフブログ

お口と健康寿命


こんにちは!
菊水アロー歯科 歯科衛生士のおおたけです😊
日が落ちるのも遅くなり、夜も暖かい時期がやってきましたね!私はこのぐらいの季節が一番好きです💕
先日からお知らせしておりましたが、6月4日から10日は

「歯と口の健康習慣」です✨

皆さんに、歯と口の健康に対する正しい知識を知ってもらい、歯科疾患の予防に関する適切な習慣を身につけてもらったり、早期発見、早期治療を徹底することで歯の寿命を延ばし、健康の保持増進を図ることを目的として行われています。
今年の標語は『のばそうよ 健康寿命 歯みがきで』です!
IMG_0893
歯と口の健康を守ることは、全身の健康を守ることに繋がることをご存知でしょうか?
「8020運動」を聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、80歳で歯を20本以上自分の歯を残そうという運動です。
皆さんは自分の歯が何本生えているかご存知ですか?
歯は通常28本あります。親知らずを全て合わせると32本あります。
自分の歯をしっかりと残し、噛めている人ほど認知症になりにくかったり、転倒もしにくいという結果が出ています。
お口の健康は全身にも大きく関わっているのです。
健康寿命を延ばし、生涯自分のお口で美味しいものがたくさん食べられるように、定期的にお口の中を歯科医院でチェックしてもらいましょう
歯科衛生士 おおたけ