スタッフブログ

『歯科専売』歯磨剤 ってなに?


こんにちは

菊水アロー歯科 かやの です

 

みなさん、『歯磨き粉』って、何に注目して購入していますか

大きく分けて「歯磨き粉」には、

市販の歯磨き粉 と、歯科専売の歯磨き粉 があります

何が具体的に違うのか、数回に分けてご紹介していきます

①低発泡

②低香味

③低研磨

 

①低発泡 についてです

市販の歯磨き粉だと、下の図のように口の中が泡でいっぱいになります

125431901_3680571801993222_6182982624226370921_n

洗顔料やボディーソープ、シャンプーのように、口の中も泡立ちが良いものが良いと思っていませんか

実は真逆で、泡立ちが良いと、

口の中が見えない

目視して磨けない

よほどちゃんと意識してブラッシングしていないと、磨ききれないです。。。

その上、泡だらけになるので、何度もゆすぎたくなりますよね

さらに、

②香味が強い

ので、余計に何度もゆすぎたくなります

ゆすげば、ゆすぐ程、

口の中に残らなければならない大事な成分がどんどん失われていくわけです

 

ちなみに、歯科専売の歯磨き粉 で磨いた場合はこんな感じです

125436358_822887735178112_2249719453083879488_n

 

歯科専売の歯磨き粉は市販の安い歯磨き粉よりも、やや値段は高くなっていますが、

歯を失うリスクを考えると、決して高いものではないはず

日々のセルフケア、充実させていきましょう

当院では、お口の中の状態をしっかりとご説明した上で、お口にあった歯磨剤をオススメしています

歯磨剤に不安のある方、セルフケアに不安のある方、お口の中が気になる方、

ぜひ一度いらしてみてください

 

院長 萱野 哲矢(かやの てつや)