スタッフブログ

なぜ、歯は大切なのでしょうか?


みなさん、こんにちは。

菊水アロー歯科です。

 

札幌市内、雪で大変なことになっていますね。

雪かきで体が痛い!という方もたくさんいらっしゃるかと思います。

昨日今日と、ごみ収集ができない地域もあり、生活に大きな影響を与えています。

JRやバスも全面復旧していませんし、まだもうしばらくこの混乱は続きそうです。

これ以上、大雪が降らないことを祈るばかりです。

 

みなさん一度は「歯を大切にしなさい」と言われたことがあるのではないでしょうか。

歯が大切なのはわかっていますが、『なぜ大切なのか』ということをご存じですか。

『歯』は食事をするだけではなく、たくさんの大事な役割を担っています。

 

 

【歯の役割】

*食べ物をしっかりと噛み砕き栄養の吸収を助けるとともに胃腸への負担を和らげる

syokuji_girl

 

「歯ざわり」「噛みごたえ」などの感覚によって味覚を助け、食事の楽しさを広げる

oishii6_woman

 

*唇や舌の動きを助け、正しい発音をサポートする

cafe_osyaberi_woman

 

*正しい歯並びや咬み合わせによって顎の骨の成長が促され、表情を豊かにする

80ADCAE5-E661-43E2-8293-F3B6E206993C

 

*奥歯をきちんと噛みしめることで全身の筋肉のバランスが整い、瞬発力を発揮させる

sports_rugby_man

 

 

歯が1本でもなくなると、様々な弊害が出てきます。

しっかりと食事を噛めなくなり、胃や腸など消化器官に負担をかけてしまいます。

また、発音がしにくくなったり、口元や顔の輪郭が変わってしまいます。

それによって、人と会うことが億劫になり、社会との関係性が希薄になることがあります。

咬み合わせが悪くなり体のバランスが崩れ、頭痛や肩こりなど不調が出ることもあります。

歯1本1本が大きな役割を担っており、1本欠けるだけでも体全体に影響が出てきます。

 

歯を大切にするためには、日々の歯みがき(セルフケア)

定期的な歯科でのチェック(プロケア)が重要です。

お口に合った歯ブラシとお口の状態に合った歯みがき粉を使うことで、

効率的にお口の汚れを落とすことができます。

また定期的に歯科でチェックを受けることで、

進行に気付きにくいむし歯や歯周病の早期発見につながります。

歯を失う主な原因はむし歯と歯周病なので、

早期に発見しすぐに治療をすることで、ご自身の歯を守ることができます。

いまお口の中にある歯を大切に保つためにも、定期的に歯科を受診してくださいね。

 

当院では、正しい歯みがきの方法やお口に合った歯ブラシや歯みがき粉を、ご提案しています。

ご不明なことがありましたら、歯科医師やスタッフにお気軽にお尋ねください。