スタッフブログ

久しぶりの治療


こんにちは!

歯科衛生士のはまさきです

今年に入って13年ぶりに歯の治療をしました!!

13年前に入れた詰め物が割れてしまいとても食べにくく、噛むとなんとも言えない違和感がありました。

表面麻酔を塗布し、麻酔をしてもらいましたが思った以上に痛くない

これにはとてもびっくりしました

衛生士は施術もしますが、治療のアシストにもつきます。

自分が患者さんの立場になって、口に溜まった水や唾液はしっかり吸わないと気持ち悪いですし、適切なお声がけや、細かい気配り心配りがとても大切なこともあらためて実感しました。

菊水アロー歯科では、麻酔をする際は注射針のチクッとする痛みを緩和させるために

表面麻酔の塗り薬を歯肉に塗布してから、電動麻酔器でゆっくり麻酔をしていきますので、痛みが少ないです。

(痛みの感じ方は個人差があります。処置の内容によっては電動麻酔器を使用しない場合もあります)

どんな治療をするかも事前にしっかり説明してから進めていきます。

わからないことは何でも聞いてください

納得して治療を受けることはとても大切です

IMG_0844