スタッフブログ

乳歯の生え変わり


こんにちは

菊水アロー歯科の かやの です

 

今日は 乳歯の生え変わり についてお伝えします

 

と、いうのも、今日娘の乳歯が抜けました

学校で抜けたそうで、喜んで帰ってきたそうです(笑)

110512561_383419245972556_3246454333601069238_n

皆さんは抜けた乳歯はどうしてましたか?

 

僕は上の歯が抜けたら、家の窓から下に、下の歯が抜けたら上に投げていました

今思えば勿体無かったなぁと思いますが

 

丈夫な永久歯が生えてくるように

という事で両親からそのように教えられた記憶があります

 

今は、大事にとっておく方が多いと思います

(娘は「今日は枕の下に置いて寝る!」とのことでした

明日には『500円玉に変わってる』とクラスメイトから聞いたそうです(笑)

500円用意しますが、昔はそんな事ありましたかね?(笑)

時代は変わるものですねぇ

 

さて、この乳歯の生え変わりですが、

親としては子どもの成長を感じる1つだと思います

 

おおよその生え変わりのタイミング(年齢)は決まっているものの、

タイミングは子どもによって数年も前後します

 

「あれ?!他の子は生え変わってるのに、うちの子はまだかしら。。。?」

と心配に感じることがあると思いますが、個人差があるので、

少し待ちながらこまめにお口の中をチェックしてみてください

 

少しずつ揺れ始めたら、生え変わりまでもう少しです。

ただし、中には永久歯が無い(先天性欠損)ことや、全く乳歯がグラつかずに、

避けて永久歯が横から生えて来ることがあります

 

どちらも永久歯の歯並びに大きく関わってきますので、生え変わりで心配なことがありましたら、

歯科医院で診てもらうことをお勧めします

院長 萱野 哲矢(かやの てつや)