スタッフブログ

口腔内細菌を減らそう!!


 

こんにちは!

歯科衛生士のはまさきです(^^)
口の中全体をケアしなかった口とケアした口だと、ケアしなかった口の中は、夜中爆発的に細菌数が増加します。
そうすると、口の中で増えた細菌は、唾液と一緒に飲み込まれたり、細菌が原因で歯茎が炎症を起こして出血し、血管から取り込まれて全身をめぐり、様々な病気(誤嚥性肺炎や新疾患、脳血管疾患や糖尿病など)を引き起こすリスクを高めます。
口の中の細菌をどう減らすか?
ハミガキはもちろんですが、洗口剤を使用して、歯だけではなく、細菌が付着している舌の上や頬っぺたの粘膜、歯茎に付着している細菌も減らす事が大事です。
菊水アロー歯科では、診療前に必ず洗口剤でうがいをしていただいてから、診療を始めます。
SP-Tガーグルとてもおすすめです。
口腔内の浮遊細菌殺菌に優れています。
喉のうがいもできます。
使い方など、いつでもご相談ください☆
B7500CA8-39FC-49B5-BCBF-F49D7E7F6335
歯科衛生士 はまさき