スタッフブログ

右?左?


こんにちは、歯科助手のはやしです。

緊急事態宣言が延長になり、まだまだ外出自粛が続く毎日ですが、、

外を歩くと気持ちが良い季節になってきましたね!近所のスーパーに行く途中、綺麗な花が咲いているお庭を見て癒されました^ ^

F3FD9A6D-6CF6-4413-B641-D9D0E37ECAF5

早くマスクから解放されて、新緑の匂いを思い切り吸い込める日が来ますように!

さて、皆さんお食事のとき左右の歯でバランスよく噛めていますか?そういえば右側でしか噛んでないかも?など思い当たること、ありませんか?癖のようにほとんど片側でしか噛まないことを「偏咀嚼」といいます。

歯の喪失や虫歯、治療中の歯があって、避けるために片側だけで噛む、など理由はさまざまかと思いますが、慢性的に片側だけで噛むことが続くとそこだけ歯がすり減ってしまいます。それと偏咀嚼の癖のある方は口呼吸であることが多いようで…偏咀嚼が治れば口呼吸も治せて一石二鳥ですね♪

左右均等にバランス良く噛む、これを意識付けするのにお勧めなのは、ガムです。唾液の分泌や脳への刺激にもなりますし、本当にお勧めです^ ^例えば右側で5回噛んだら左側で5回、など。

院内ではお子様向けに虫歯予防ガムの販売もしております。口呼吸対策にガムもお勧めですよ!受付に見本もございますので是非お声掛け下さい^ ^

歯科助手 はやし