スタッフブログ

唾液の働き


こんにちは、歯科助手のはやしです!

みなさん、お口の中で「唾液」ってどんな働きをしていると思いますか?
日々の生活で意識にのぼらないくらい当たり前に出てくる唾液ですが、毎日たくさん働いてくれていますよ!

例えば、、
・口腔内の湿潤を保ち食べ物を飲み込みやすくする機能
・発声に関わる機能をサポートする
・歯や粘膜に起こるトラブルから守る

通常、成人で1日に分泌される唾液の量は1〜1.5ℓと言われています。
お口がカラカラだと食べ物が飲み込みずらいですよね…義歯を使用している方は、装着時の義歯の安定に唾液は大切な役割をしています。
そこで、唾液が出ずらくなってしまう理由に多いのは

・ストレス
・加齢
・口呼吸
・喫煙
・口腔乾燥症
・糖尿病
など…

ストレスの多い現代は唾液の分泌量が減りやすいのかも知れません。本来は食事中が1番唾液の分泌量が多くなるので、意識して噛む回数を増やしてみてください!唾液があまり出ないうちに食べ終えてしまう「早食い」にも注意してくださいね!

そして、、唾液が減ると虫歯になりやすくなったりもします。
続きは次回お話したいと思います!

足元が冷えるようになったのでブランケットを購入したはやしでした(そのうちルームシューズも…)2B90D71F-BA7D-478E-BBC8-295A4E328A29