スタッフブログ

歯の着色を予防するには…


こんにちは、歯科衛生士のさかいです!

今回は歯の着色についてお話しさせていただきます✨

そもそも何故歯に色素がついてしまうのかと言うと…コーヒーやお茶、赤ワインなど色素が強いものを多飲する、または日常的に飲むといった方に着色は多く見られます。

 

また、食べ物ではチョコレートやカレーライスなどが挙げられます😅

 

これら色素沈着の予防には毎日の正しいブラッシングや正しい歯磨き粉選びが大切です

どんな磨き方が良いのか、どんな歯磨粉を選べばよいのか迷った時はお声がけください。

着色は、一度歯に付着してしまうと毎日のケアだけでは、落とすのが難しくなります。

その場合は、歯医者で着色を落としてもらいましょう!

 

歯の黄ばみが気になる…!という方は、ホワイトニングも視野に入れてみると良いかもしれません。

 

ホワイトニングには歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」や

お家で簡単に行う事が出来る「ホームホワイトニング」がありますので、

お悩みの方はご気軽にスタッフにお声掛けください🦷✨

351927CB-D94E-47A8-A639-6F0A558B7C48

歯科衛生士 さかい