スタッフブログ

歯は酸に弱い!


こんにちは!

菊水アロー歯科歯科衛生士のおおたけです!

今年もよろしくお願いいたします!

 

物を噛むために必要な歯ですが、エナメル質という非常に硬い素材でできています。

ぶつけるような強い衝撃には弱いですが、鉄よりも硬く、人間の体の中で一番硬い部分です。

しかしその歯の一番の弱点は『 酸 』です。

酸性やアルカリ性といった水素の度をpH(ペーハー)といいますが、

この値が虫歯になりやすさに大きく関わっています。

 

口の中は通常「中性」で唾液の作用によって保たれています。

しかし食事をすると「酸性」に傾き、歯が溶けます。

時間の経過とともにまた注意に戻ります。

 

しかし、pHが酸性のものを頻繁に取り続けると口の中が常に酸性に傾いた状態で中性に戻れず歯が解ける状態が続き虫歯になりやすくなります。

 

砂糖飲料や、柑橘系のもの、お酢などは酸性が強いです。

3食の食事をしっかり時間を空けて食事をすれば問題ありませんが、

ついお菓子をだらだらと摘む時間が長かったり、砂糖飲料をよく飲む習慣があるときは虫歯のリスクが非常に高くなります。

歯磨きを1日3回していても、飲み物まで気にしていないという方は少なくありません。

歯の表面に白い斑点があったり、穴は空いていないけど虫歯になりそうというという部分は歯の表面が脆くなっています。

 

歯の表面が脆くなっているところを修復するためには、歯磨き粉に含まれているフッ素や、ミネラル成分を補給する『MIペースト』がおすすめです!

 

MIペーストには酸性に傾いた口腔内の環境を中性に戻す効果があり、子供から大人まで使用をおすすめしています!

歯磨き粉のように磨く物ではなく、歯の表面を強化するトリートメントの役割を果たします。

虫歯になりやすくて悩んでいるという方はぜひ使ってみましょう!

PYq9ursQ12S._UX740_TTW__