スタッフブログ

糖尿病と歯周病


こんにちは!菊水アロー歯科歯科助手のあべです☺

先日私は糖尿病の勉強会に参加してきました。皆さんは糖尿病を患う方は歯周病になりやすく、一方で歯周病になると血糖コントロールが悪くなると言われていることを知っていますか??

では、なぜ糖尿病になると歯周病になりやすくなるのでしょうか?

実は高血糖になることによって歯を支える骨の吸収が促進するからなのです!!そのため、しっかりと歯のお手入れが必要となります。

また、歯周病の治療をきちんと行うことで血糖値が改善することも最近の研究で分かっています。

ここでの歯周病の治療とはブラッシングをしっかり行い、歯科医院で炎症の原因である歯石を確実に取り除く(スケーリング)ことです。

心配な方は歯医者で定期検診をしてもらいましょう!

haguki_shisyuubyou

歯科助手 あべ