スタッフブログ

虫歯になりにくい食べ方


こんにちは*
管理栄養士兼歯科助手の たかまつです☺️

だんだん寒くなってきましたね🌾
わたしもついに秋冬用のコートやマフラーを押入れから出しました🧣🍁
寒さに負けないように、暖かくしないとですね…!

さて、前回は虫歯になりやすい・なりにくいお菓子の話をしました。
今回は『虫歯になりにくい食べ方』についてお話します(✳︎´∨︎`✳︎).°。

実は、、、
虫歯は食べ物だけがすべての原因ではないのです!

食べ方によって虫歯を引き起こしてしまうこともあるのです…!
驚きですね(´⊙ω⊙`)

そこで!
虫歯になりにくい食べ方をご紹介いたします◎
普段の食生活を振り返りながら、
一緒に確認していきましょうっ!

①よく噛んで食べる
よく噛むことで唾液が分泌されます。
唾液にはお口の中を洗浄する働きもあるので
清潔な環境を保つことができます✨

②ながら食べをしない
ご飯やお菓子を食べる時、ついテレビやスマホを見てしまいますよね…
ですがそれはお口の中にずーっと食べ物がある状態になってしまうのです😢
食べることに集中することが大切です◎

③規則正しい食生活を送る
毎日同じ時間帯にお食事はできていますか?
食事の回数が多かったり、不規則な時間帯に食事を摂ると
歯垢や細菌などが歯に残っている時間も長くなってしまうのです。
なるべく同じ時間帯に、同じ食事数を摂ることが望ましいです🍀

いかがでしたか?

これを機に食べ物だけでなく、食べ方にも気を付けて虫歯を予防しましょう🦷✨

shika-eiseisi03

歯科衛生士 たかまつ