スタッフブログ

虫歯のなりやすさチェック!


こんにちは!

菊水アロー歯科 歯科衛生士のおおたけです!

 

秋を通り越して冬に近い肌寒さがやってきましたね・・。

ストーブをもうつけたとという方もいらっしゃると思います

 

前回のブログでは『 虫歯を治したところがまた虫歯になる原因 』についてお話ししましたが、今日は『 虫歯になりやすいお口の中や習慣 』についてお話ししたいと思います!

 

まず、虫歯になりやすい箇所というのが

歯と歯の間

歯と詰め物の間

歯の根元

の3箇所です。

 

歯の間はお掃除が行き届きにくく、フロスや歯間ブラシの使用がないと一気に虫歯のリスクが高くなります。

歯の根元は加齢や強いブラッシングなどで歯茎が下がることで、象牙質という歯の根が虫歯になりやすいところです。

詰め物の隙間は前回ブログでお話しした、徐々にすり減りや、変形などで隙間ができることで虫歯になりやすくなります。

 

【 虫歯になりやすい生活習慣チェック 】

1.間食やお菓子や甘い飲み物を時間を決めずに摂取してしまう

2.歯磨きが1日1回以下、歯磨きをしないで寝てしまう

3.歯科にしばらくいっていない

4.フロスを使わない

howtoeat_2

 

【 虫歯になりやすいお口の中チェック 】

1.歯並びが悪い

2.歯周病である

3.口の中が乾燥している

4.詰め物や被せ物がたくさんある

 

以上の項目がたくさん当てはまるほど虫歯になりやすいです。

チェック項目が当てはまっても今からできることはたくさんあります!

 

一生懸命磨いていても虫歯になりやすい という悩みがある方も一度お口の中をチェックしてもらったり、生活習慣について問題がないか相談してみることで解決できることがあると思います。

 

虫歯は1日でできるものではなく、なりかけで予防することも可能です。

虫歯になりそうなところがないか、小さいうちに見つけることも歯をこれからも守るために大切なことです。

 

虫歯や歯周病、詰め物や被せ物などお口の中で悩みがありましたらお気軽にご相談ください!