スタッフブログ

骨隆起って?


こんにちは、歯科助手のはやしです!

今日は、皆さんのお口の中にもあるかも知れない「骨の隆起」についてお話したいと思います!

9E371B18-2E7C-4093-896C-8D8F8B8F3027

写真の矢印部分は、歯ぐきが膨らんでいて、触ると硬く骨ばっています。これは遺伝や強い咬合力などにより部分的に骨が増殖したもので、よくできる場所としては下あごの犬歯付近、上あごの真ん中です。わたしも写真と同じような場所に骨隆起があります。これは噛む力が強い人に多いのですが、それは歯にも影響が出ていることがあります。具体的にどういう影響かというと、、

・歯の一部がすり減っている
・歯がしみる(知覚過敏など)
・朝起きたら顎がだるい
・被せ物がよく外れる
・頭痛、肩こり
 など

これらは、よく言われる「歯ぎしり」や「咬みしめ」が原因で起きることが多いのですが、その歯ぎしり・咬みしめを総称して「ブラキシズム」といいます。

ブラキシズムにもタイプ別に特徴があり、、、
それは次回お話しようと思います💡

ちなみに、わたしは咬みしめてしまうので、歯を守るために夜用のマウスピースをして寝ておりますはやしでした。