スタッフブログ

顎関節症について


 

こんにちは!

歯科医師のかきざきです。

 

今日は顎関節症についてお話しします。

以下のような症状はでたことありませんか?

 

・顎が痛い

・口が開かない、又は閉じづらい

・開閉時に音が鳴る

これらはすべて顎関節の症状です。

原因は様々ですが

  • ・急激なストレス
  • ・歯ギシリ
  • ・食いしばり
  • ・頬杖、うつ伏せ寝、不良姿勢(例 : 猫背)
  • ・打撲や事故による外傷
  • ・噛みかたの癖

 

  • などが挙げられます。

 

治療法としては噛み合わせを治すことが

  • 1番重要です!!

矯正をするのがよいのですが保険外なので高額ではあります。

  • 保険内治療ではスプリント療法というのがあります。スプリント(マウスピー
  • ス)を上あごあるいは下あごにいれ、上下の噛み合わせが均等に接するよ
  • うにします。そうすると顎の関節頭が正しい位置に戻り、筋肉の緊張
  • がとれ、スムーズに動かすことができるようになります。

軽度の場合はスプリントである程度良くはなりますが重症の場合は手術など

必要になることもあります。

 

また、自分でできる管理としては

 

・硬いものを頻繁に食べない。

・横向きで寝ない。

・頬杖をつかない

 

などあります!!

 

顎関節についてお悩みの方がいましたら

お気軽にお越し下さい!😁

 

菊水アロー歯科でお待ちしております😇😇